2017年9月7日木曜日

夏の名残り

クラブハウスに迷い込んだオニヤンマ。
お外に帰してあげました。

少しずつ、虫たちも夏から秋へと変わっていきますね。

2017年9月4日月曜日

秋の香り

エオの谷の周りは、今、稲刈りの真っ最中です!
毎日、田んぼがどんどんさっぱりしていきます^_^
みるみる変わる景色…

そして、稲の香り!
な〜んか思わず深呼吸しちゃいます(笑)

あぁ〜秋だなぁ〜って、香りです!

2017年8月31日木曜日

今日の空は、青くて高いです。
Spark越しに見上げた空が、とても綺麗で…
馬上からの空は、もっともっと素敵で…

今の季節を満喫しています^_^

2017年8月30日水曜日

秋風

金色に実った稲穂。
谷に響くミンミンゼミの声。
そして、
足下にはキチキチバッタ。

秋の色。
秋の音。
秋の風…。

夏が終わります…。

2017年8月21日月曜日

夕景と朝景

昨日の夕陽…
そして、
今朝の風景…
霧でひんやり気持ちいい朝です^_^

2017年8月13日日曜日

田舎の夏

青い空、白い雲…
ちょっぴり秋を感じさせる谷風…
に、ツクツクボウシの声。

少し前の猛暑とは違い、田舎のお盆らしい気候のエオの谷です^_^

夏だけど、こんな感じだと過ごしやすいです。
こんな感じが田舎のいいところだよね〜。


猛暑の再来は遠慮したいです。

2017年8月10日木曜日

子ツバメ 2

さて、昨日の続きを…

雨からの一時避難で、タオルの中にうずくまっていた子ツバメちゃん。
夕方になって、だんだん元気を取り戻してきたのでした。

元気が出てくると、巣の中で巣立つ前によくやっていたように、羽を広げてみたり、パタパタと羽ばたく真似をしてみたり…

これならと、デッキで様子を見ることに。
ちょうどSaltのレッスン中の馬場を、子ツバメと一緒に眺めていました。
外の景色をキョロキョロと見ながら、羽を広げたり畳んだり。
レッスンが終わり、Saltと今日はツバメの姿が見えないね…と、空を眺めていると遠くの電線に数羽のツバメを発見!

そして、子ツバメも頻繁に鳴き始めたので、馬場柵の枕木の上に子ツバメの入ったケースを置いてみたのです。
するとすると………

さっきまでタオルの中でゴソゴソしていた子ツバメがピョコンとケースの淵に飛び乗ったのでした。
これなら、親ツバメさえ来てくれたら、大丈夫かも!

ピッ、ピッ、ピッ!
子ツバメの声が大きくなっていきました。
すると………
向こうの空から2羽のツバメがスゥーっと一直線に飛んで来て、子ツバメの手前でブーメランのようにUターン。

TearとSaltが、あっ!と叫んだそのとき、子ツバメは羽ばたき、そのブーメランを追うように飛び立ったのでした。

すごい!
ちゃんと飛べるじゃない!
TearとSaltは同時に叫んでいました。
田んぼの真ん中あたりで失速して落ちそうになる子ツバメに、
ガンバレ!!!!!と。

本当に親の存在って凄いですね。
子ツバメは何度も落ちそうになりながらも、遠くの電線まで一緒にたどり着いたのでした。
その電線には他に何羽かのツバメもいて、一緒に巣立った兄弟たちだろうなと感じました。
そして、電線にとまった途端、餌をもらっている姿が見えたので、ホッとひと安心………。

良かったね〜
良かったね〜
とSaltとふたりにっこりした夕刻でした。


Daleへ…
子ツバメ、無事に家族のところに帰れたよ!
Daleが風をとめてくれたから、帰れたんだよ^_^
ありがとね。

あの飛び立った瞬間、Daleにも見せたかったかなぁ^_^