2017年11月21日火曜日

ミッキーお引越し…その後…

ミッキーのお引越しをblogやFBでご報告後、たくさんのお声をいただきました!
ミッキーとの思い出、ミッキーへの感謝や激励…
ミッキーがどれほどエオの谷とともにあったかを、改めて感じたのでした。

私たちもミッキーには、感謝感謝です。
そして、ミッキーと接してくださった皆さまに感謝感謝です!

今日は、新しい地でのミッキーの様子が写真とともに届きました。
秋晴れのもと、地元の保育所の子ども達と触れ合ったそうです^_^
ミッキーらしい光景、ミッキーらしいお仕事…
やっぱりどこに行っても、ミッキーは人気者です!

そんな微笑ましい写メを見ながら、心も新たになりました。
エオの谷もミッキーに負けないように頑張らねば!です(≧∇≦)

ミッキー!ありがとう!

2017年11月19日日曜日

お引越し

今日はミッキーのお引越しでした。

エオの谷の立ち上げの時から、ずっと一緒だったミッキー…
エオの谷は、ミッキーとともにあると言っても過言ではない存在の馬です。

エオの谷の歴史とともにミッキーも、随分おじいちゃん馬になり、エオの谷では、のんびりとたま〜にお仕事の日々。

そんなミッキーに新たな活躍の場が出来たのです。
長〜いお付き合いの知り合いの乗馬クラブさんが、ホースセラピーを本格的に行う計画が進みつつあります。
そこの先生馬として、ミッキーの名が上がったのでした。

エオの谷で子どもたちとともに歩んできたミッキー…。
そのミッキーを見込んでの有難いお話だったので、NeoもTearも心が決まりました。

別れの朝…
なんだかわからない感情に胸がつまり、新たな責任も感じ身が引き締まりますが、やっぱり新たな門出は、笑顔で送り出したいとめいっぱいのやせ我慢で…ははは…

でも、引越し先は、海の見える穏やかなとってもいいところです。

今後のミッキーの活躍を陰ながら応援し続けたいと思っています。
今日まで、エオの谷でミッキーと関わり、ミッキーの背に跨り、ミッキーとともに笑顔いっぱいで過ごしていただいた皆さん、本当にありがとうございました!

これからもエオの谷をよろしくお願い致します。

2017年11月17日金曜日

氷点下の朝

今朝は今季一番の冷え込みだそうです。
エオの谷も冷えてます‼︎

朝陽を浴びてもまだ白い景色。
霜の季節ですね。
そして、放牧場のバケツには、氷が!

この寒い朝、ご近所で雄鹿に遭遇しました!
シシガミさまのような風格でしょ⁈

2017年11月15日水曜日

やっと!

ナディエイジダ…2才半
本日、牡馬からセン馬(去勢馬)になりました。

最近の去勢手術は、出血もほとんどなく、術後の経過もとても良い感じです。

そんなナディ、今夜はご飯がみんなより少ないと怒っております(笑)
一応、術後なので、少ないのは仕方ないのよ!ナディ!

手術を滞りなくしてくださった、おふたりの先生、ありがとうございました。

雄っけ満々で、気が強過ぎたナディですが、今後がとても楽しみです^_^

2017年11月8日水曜日

天翔る…

「すっごく乗りたくなったきっかけは、小説だったんです…」
キラキラした瞳(こういう目が本当に輝いてるって言うんだろうな…)で話す馬上の少女を見ながら、なんだかワクワクを感じていました。

馬に乗るきっかけは、本当に人それぞれ…。
実際に見た馬がきっかけだったり、テレビやゲーム、マンガだったり…
憧れだったり、夢だったり、それこそ、目の前の現実だったり…

そして、その少女は、小説だったと話してくれたのでした。

ヘェ〜…
読んでみたいなぁ…と思わずにはいられませんでした。
ひとりの女の子を、こんなにキラキラな瞳にした小説を!

そんなわけで、タイトルを教えてもらい、すぐに注文して、寝る間も惜しんで読みふけっていたのでした。

Tearは、本を読むことは好きなんですが、極端に読むことが遅いために、実際に手に取ったり、読み始めたりするのが億劫になることもしばしば。
でも、今回は一気に読んでしまいました(笑)


心がきゅっと切なくて、胸がぐっと熱くなるお話でした。
馬と人って…
本当にドラマだらけなんですよね…

2017年11月2日木曜日

お散歩

凪(ナギ)&流風(ルカ)と一緒に、近所に紅葉狩りに行ってきました^_^
だんだんと色づいていく木々、Tearは見頃の紅葉より、少し早いくらいの色合いが好きだったりします♡

エオの谷の隠れキャラの白犬たち。
ぐんぐん育ってTearを追い越しそうです(笑)

ビーグルの風(フウ)と、ホワシェパの凪と流風…

海を駆け抜け、大地に吹きわたる風は、生命にとって時に厳しく、時に優しく…

エオの谷の3頭も、そんな風のように、Tearのまわりにいてほしいと願っています。
風かぜ…(風フウ)は、時に止まり(凪となり)静けさを増し、そしてまた流れ(流風とともに)心地よくも厳しくもある…
願わくば…優しい風でいてほしい…かな^_^…


撮影は、安芸高田市甲田町唯称庵跡のカエデ林(エオの谷から15分くらいです)

2017年11月1日水曜日

またひとつ…

またひとつ歳を重ねました。
たくさんの温かいメッセージ、ありがとうございます^_^

一年一年、一日一日、その時々は再び訪れません。
だからいつも、真剣に…でも何気なく…過ごしています。

そんな日々があるのも、縁が繋がり出会ったすべての人のお陰だと思っています。

これからもまた、一日一日の積み重なりの中で、素敵な出会いがありますように…

森羅万象すべてに感謝しています…